カリー ザ ハードコア。 『ヘビーなひと皿に、完敗だ♪』by fiveroyales : カリー ザ ハードコア

大久保「カリーザハードコア」ハードコアカレー旨し。

ザ ハードコア カリー

カレーはパキスタン風で、店主曰く「とにかくカレーで肉を喰べて欲しい!」というコンセプト。 どうやら居酒屋の間借りカレー店のようで、磨きをかけたオリジナルカレーを楽しめそうだった。 骨ごと口に入れると、身がホロホロと取れ旨味が広がった。

3
出勤前に駅からすぐの店舗まで行き、店の雰囲気を確認した。

『「パキスタン×ドイツ」カレーで肉を喰らえ!』by 自称カレー王 : カリー ザ ハードコア

ザ ハードコア カリー

愛に 絞め殺されたい 冒頭からすいません。

14
「シュマルツ」は「ノーマルカレー」にも通常で付きますが、オレは無類のアブラーなのでさらに追加トッピング(笑) コイツをカレーだけでなく、ライスに混ぜて喰らうと、何とも言えない「シュマルツ」特有の甘みとコクとマロみとカホリが漂ってきて最強ジャンク飯!「シュマルツ」の中には、作る過程で出来る「揚げ玉」的な油カスも混入させ、サクサク食感を生み出す徹底ぶり。

カリー ザ ハードコア

ザ ハードコア カリー

ご協力ください。

16
このカレーにも「フリカデレ」という肉肉しいドイツハンバーグが具材としてゴロゴロ。

パワー系カレー店「カリー・ザ・ハードコア」スタッフがゼロ次郎の「バズらせたい!」に出演! | ガジェット通信 GetNews

ザ ハードコア カリー

料理はハードコアでも、ハートはジェントルで物腰柔らかな店主でありました。 それが『カリー ザ ハードコア』のひとつの楽しみ方だと思いますヨ。 ゼロ次郎が個人的に「バズってほしい」と思っている人を紹介する配信、第8弾が2020年10月16日(金)に決定。

1
ハードコアさんのシュマルツは 一体どんな味でしょうか? !! 美味しい! めちゃくちゃ美味しい! フランス料理屋さんで食べたのより 肉の味わいがしっかりとしています。

大久保 カリー ザ ハードコア

ザ ハードコア カリー

Number of Articles: 2244• 美味しそう! カレーはスパイスがガツンと効いて 思ってたより辛い! 辛いのが苦手な人は食べられない レベルかも?! じょいっこは辛いのが大好きなので これぐらいがちょうど良いです。 ほどよい辛味でギュッと引き締める!!!!!! なるほど、なるほど、 これはクセになる旨いカレーですね!!!!!! この日の限定カレー、羊の胃袋カレーも食べてみましょう。

20
扉を開けると居酒屋の雰囲気はするが、昼時のこの時間だけは、居酒屋の雰囲気に似つかわしくないカレー店なのだった。

『ヘビーなひと皿に、完敗だ♪』by fiveroyales : カリー ザ ハードコア

ザ ハードコア カリー

ハードコアという他ありません。 踵(きびす)を返し、JRの脇道に沿って北口へと向かった。 」関連ページ一覧• これがカリー・ザ・ハードコアの ノーマルカレーだ! ハンバーグがたっぷり入って ハードなビジュアル。

それにドイツで料理やパンに塗って楽しむ、ラードのシュマルツを合わせているのが特徴だ。

『「パキスタン×ドイツ」カレーで肉を喰らえ!』by 自称カレー王 : カリー ザ ハードコア

ザ ハードコア カリー

視聴チケットは現在発売中。 旨味たっぷり。 大久保「カリーザハードコア」ハードコアカレー旨し。

15
ココまで来て綺麗にまとまってられるか!骨付きのチキンドラムも追加して徹底的にハードコアに肉を喰らってやりましたぜベイベ。 RSS URL:• そのパキスタン風カレーに合わせる肉が豚というから何とも禁断のハードコアワールド。

大久保「カリーザハードコア」ハードコアカレー旨し。

ザ ハードコア カリー

前回口にして、10日位は間が開いていた。

12
さらにドイツではパンや料理に添えられる シュマルツという動物油脂 ラード もトッピングされていて このシュマルツをカレーに溶かしながらいただくと 旨味のパンチがさらに増幅して スプーンが止まらなくなっちゃうんですよね!!!!!! それだけでも完成された一皿なのですが、 ゲルマン魂が注入されたジャーマンアイテムを融合させることで 突き抜けたハードコアな美味しさになり BGMで流れてくるハードなロックに身体が共鳴し 脳内アドレナリンが止まらなーーーーーーーい!!!!!!! この日は羊の胃袋カレー使いのオジリハードコアでしたが、 過去の限定をざっとチェックしてみると マトンハードコア、豚テールハードコア、角煮ハードコア、 骨付き羊肉のトールハンマーハードコア、 牛すじハードコア、ぼっかけハードコアetc. 夜は串カツ屋さんってことで 居酒屋的な店内なのですが 店内に流れるハードなロック!!! そしてメニューのボードもかなりハードコア!!! なんだかワクワクしてきますね!!!!! パキスタンスタイルのカレーに ドイツ式ハンバーグやラードを溶かしこんで食べるという 独自スタイルのカレーのようですが 日替わりの限定カレーを一緒に楽しめる 豪華なカレーもあるようです。 さらに圧巻は「シュマルツ」というドイツでも使用される油脂がトッピングされる事。